AxCx album list

HOME > A > anal cunt

スポンサーリンク

Anal Cunt
(1988-1990,1991-2000,2003-2011)

Noisecore,Grindcore

アナル・カント

1980年代初期
ボストンのスラッシュメタルバンド
[Executioner]で
ベースを弾いていた
Seth Putnamは
サイドプロジェクト的に
既存の音楽要素を排除した
ノイズコアバンドを
いくつか結成していた

1988年に
マサチューセッツ州ニュートンで
[アナル・カント]を結成

結成当初の活動は
地下室、屋根裏、お茶の間等
初ライブは母親の実家で
2人の弟と祖母
母親の友人知人を前に演奏

初めての大衆を前にしたライブは
ブランダイス大学の講堂
そこでFred Ordonez(G)らと出会い
Anal Cuntと並行して
[Shit Scum]を結成
(Seth Putnamはベースを担当し
90年にEPリリース)

1989年
バンド初音源[88 Song E.P.]は、
トータル13分4秒で88曲収録
全曲タイトル無し

同年
本当は3時間以上の5643曲を
“11分”に編集した
[5643 Song EP]をリリース
アンダーグラウンドシーンで一躍有名に

「結成当初の目標は
最も速く、うるさく、
酷いバンドになることで、
音楽性のない、歌詞のない、
タイトルのない、楽譜もない
音楽を作りたかった。
どの楽曲も1、2秒から
5秒の長さしかなかった」

最初の2本のデモは
実家の屋根裏と
居間のステレオで録られた

1990年,一度解散

1991年
世界初の
アコースティックノイズコアアルバム
「Unplugged」をリリース

1993年
Earacheと契約

既存の音楽要素を排除した
混沌極まるその音

絶叫で聴き取れない歌詞と
曲のタイトルの強烈な
ブラックジョーク

Live前にしこたま酒を飲んで
客にぶっかける為の
”ゲロ”の仕込みをしたり
ステージで全裸で薬を打ったり
殴り合いをしたり
過激で壮絶

その存在は結果的に
メタルとパンクの間にあった
“壁”に大きな風穴を開けた
(とか言っちゃうヤツはゲイ と
Seth Putnamは言うだろうけどね)

Anal Cunt アルバムリスト

スポンサーリンク

GRIND CORE  

スポンサーリンク

Seth Putnam 関連

Earache/Toy’s Factory関連

スポンサーリンク

HOME    A