smashing pumpkins gish (1991)

HOME > S > smashing pumpkins > gish(1991)

スポンサーリンク

smashing pumpkins アルバムリスト

Smashing Pumpkins
(1988-2000,2006-)

Alternative Rock

gish (1991)

  1. I Am One 4:06
  2. Siva 4:22
  3. Rhinoceros 6:31
  4. Bury Me 4:48
  5. Crush 3:34
  6. Suffer 5:11
  7. Snail 5:11
  8. Tristessa 3:33
  9. Window Paine 5:51
  10. Daydream 1:55
  11. I’m Going Crazy 0:57

1st
Caroline Records

Billy Corgan(Vo,G)
James Iha(G)
D’Arcy(B)
Jimmy Chamberlin(Dr)

プロデュースは
ビリーとButch Vig

ヘヴィだが粒立ちの良い
気持ち良いディストーションサウンドと
金属的でサイケな浮遊感のある音を
巧みに織り交ぜてくるギター
スペースを自由に使い
阿吽の呼吸で色を塗り重ねていく

存在感のある乾いた音でリフによって
2本のギターと歌のための
決して平らじゃない
うねるキャンバスを作るベース

少しづつパターンを変えながら
このバンドの肝であるグルーヴを
上下左右に回転させるドラム
パーカッションの音色等
曲の雰囲気と完璧なマッチングの職人技

スマパン印と言えるクセの強いあの
“ヘタウマ”と表されたボーカルは
メロディパートはもちろんシャウトにも
どこかしら優しさが漂っている
ビリー・コーガンはロン毛でも
スキンヘッドでも
いつでもナイーブな雰囲気を持った優しそうな人

90’sロックはやはり
70’sへの回帰+ディストーションペダル
そのお手本の様な音にストレートじゃない
ひねくれたオルタナティブ味も効いてる
新しさと懐かしさ
勢いと緩さ
心地よさと深み

名盤

これもスマパン印と言える
[8.Tristessa]のリフに顕著な
“ゥウーン”てな具合の音の余韻がかっこいい

smashing pumpkins アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

GRUNGE

スポンサーリンク

HOME S