mad season

HOME > M > mad season

スポンサーリンク

mad season (1994-1999)

Alternative rock,grunge

Layne Staley(Vo,G:Alice In Chains)
Mike McCready(G:Pearl Jam,Temple Of The Dog)
John Baker Saunders(B:The Walkabouts)
Barrett Martin(Dr,Per:Screaming Trees,Skin Yard)
シアトルのバンドのメンバー達によるプロジェクト

94年のKurt Cobain(nirvana)の死をきっかけに
Mike McCreadyは
アルコール依存を治す為に
リハビリ施設へ入りそこで
John Baker Saundersと出会う
Layne StaleyとBarrett Martinが加わり
曲が出揃ってない内からライブ活動を始める

Above(1995)

  1. Wake Up 7:38★
  2. X-Ray Mind 5:12★
  3. River Of Deceit 5:04★
  4. I’m Above 5:44★
  5. Artificial Red 6:16
  6. Lifeless Dead 4:29★
  7. I Don’t Know Anything 5:01
  8. Long Gone Day 4:52★
  9. November Hotel 7:08★
  10. All Alone 4:12

60’s 70’sを意識したサウンド
素朴でブルージーなギターは
控えめの歪みで鳴らされ
味わい深い渋いフレーズが効いた
スロウな曲調

Layneの呪術的で哀愁あふれる歌声は
Barrett Martinによるチェロ、マリンバ、
ビブラフォン、パーカッションと相まって
Alice In Chainsとは違う
浮遊感と湿り気を漂わす

暗く優しい音、リラックスした雰囲気


『4.I’m Above』と『8.Long Gone Day』に
Mark Lanegan(Screaming Trees)が参加

Layne Staleyの手によるジャケは
Layneと当時付き合っていた
Demri Lara Parrottとの
写真を元にデザインされた

2ndアルバムの話も出ていたが
1999年にJohn Baker Saundersの
ヘロインのオーバードーズによる死で解散

歳を取る程好きになってくるアルバム

(★はお気に入り曲です)

スポンサーリンク

GRUNGE

スポンサーリンク

HOME M