temple of the dog

HOME > T > temple of the dog

スポンサーリンク

temple of the dog (1990-1992)

Alternative Rock,Grunge

1990年に
ヘロインのオーバードーズにより死亡した
Mother Love Boneのシンガー
Andrew Woodの
追悼の為にAndrewの同居人だった
Chris Cornell(Vo:Soundgarden)が
Mother Love Boneのメンバーの
Stone Gossard(G:Pearl Jam,Green River)と
Jeff Ament(B:Pearl Jam,Green River)に声をかけ
そこに
Mike McCready(G:Pearl Jam,Mad Season)
Matt Cameron(Dr:Soundgarden)
Eddie Vedder(Backing Vocal:Pearl Jam) が
加わり結成

Temple Of The Dog(1991)

  1. Say Hello 2 Heaven 6:22 ★
  2. Reach Down 11:11
  3. Hunger Strike 4:03 ★
  4. Pushin’ Forward Back 3:44 ★
  5. Call Me A Dog 5:02 ★
  6. Times Of Trouble 5:41 ★
  7. Wooden Jesus 4:09 ★
  8. Your Saviour 4:02 ★
  9. Four Walled World 6:53 ★
  10. All Night Thing 3:52

Andrew Woodへの思いが溢れ出た
熱の込められたChris Cornellの
ハイトーンヴォイスが炸裂している
まさに魂の歌声

スロウな楽曲郡は
70’sな音像で鳴らされていて
ブルージーでバラードよりの
Pearl Jamの音と言える

Chrisと対照的なEddie Vedderの
落ち着いた低音ボーカルも良い

Chrisのハーモニカとバンジョーが
渋い味わいを醸しだしている

トラック 5.6.10 で共同プロデュースの
Rick Parasharによるピアノが
哀愁と彩りを加えている

この後、Pearl Jamは名盤[Ten]をリリース

(★はお気に入り曲です)

スポンサーリンク

GRUNGE

スポンサーリンク

HOME T