sleep The Sciences(2018)

HOME > S > sleep > The Sciences

スポンサーリンク

sleep アルバムリスト

sleep (1990-1998,2009-)

Doom Metal,Stoner Rock,Sludge

The Sciences(2018)

1. The Sciences 3:04
2. Marijuanaut’s Theme 6:40★
3. Sonic Titan 12:26★
4. Giza Butler 10:03★
5. Antarcticans Thawed 14:23★
6. The Botanist 6:27★

Al Cisneros(B,Vo,Water Pipe)
Matt Pike(G)
Jason Roeder(Dr)

4th
19年ぶりのアルバム
2018年のレコードストアデイの
シークレットアイテムとして
4月20日(㊗️葉っぱの日)に
こっそりリリース

[1.The Sciences]は
タイトル曲にして
インストというか
ノイズコントロール
期待が高まっていく
にしても
コレをアルバム名にしちゃうなんて!

[2.Marijuanaut’s Theme]で
最近のOMでは
あんまりやらなくなってた
Al Cisnerosのお経ボーカルが炸裂

[3.Sonic Titan]は
Dopesmoker(2003)収録の
Liveバージョンよりも
遅く刻まれていて
ギターとベースの絡みが絶妙

ギーザーバトラーをもじった
[4.Giza Butler]は
オリエンタルなイントロに
シンバルの響きが効いてる
そこからヘヴィにウネり
お経ボーカルのマントラが
広がっていく
ギターのリフの刻みが気持ちいい
ブリブリに歪ませたベースも
かっこいい
終盤のギターソロも文句なし

[5.Antarcticans Thawed]は
壮大なスケール感と
熱の込もったボーカル
ドラマチックに展開する
この曲でも
巧みにコントロールされた
ギターソロがお見事!

[6.The Botanist]
インスト曲
バッキングにアコギが重ねられ
真ん中で泣きのギターが炸裂する
終盤
空間を広く使った展開で
暗黒の宇宙に置いていかれる

しっかりとSleepの音
変わらぬblack sabbathへの愛
重く厚いリフの反復による
煙にまみれたグルーヴが
綿密に練られた展開で
回転しながら登っていく宇宙
名盤

2017年
バンドのサイトでの
モールス信号による
告知?もあったが
音源にも
モールス信号が仕掛けられていて
Translated Morse Code
Side A – PURPL KUSH
Side B – SKYWALKER OG
Side C – CAT PISS ROMULAN
Side D – SUPER LEMON HAZE
これは葉っぱの銘柄
葉っぱと宇宙

ミックスがクリアなのは
もちろん録音環境も
あるのだろうけど
真空の宇宙空間の表れかしら

予想できなかった
シークレットリリースにより
完全に出遅れた為
カラービニールは買えず
ダウンロード購入
強烈な色の2ndプレス
待ってまーす

sleep アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

関連バンド

スポンサーリンク

Earache/Toy’s Factory関連

スポンサーリンク

HOME S