skin yard Skin Yard(1987)

HOME > S > skin yard album list > skin yard

スポンサーリンク

skin yard アルバムリスト

skin yard(1985-1992)

Skin Yard(1987)

  1. Skins In My Closet 6:15
  2. Reptile 3:00
  3. Epitaph For Yesterday 4:22
  4. The Blind Leading The Blind 5:33
  5. Scratch 3:30
  6. Dear Deceased 3:35
  7. Stuck In A Plan 3:31
  8. Jabberwocky 2:25
  9. Gelatin Babies 4:26
  10. Bleed 5:52
  11. Out Of The Attic 4:24
  12. Skinstruction 2:52
  13. Red Tension 3:16
  14. The Birds 4:02
  15. She Shook Me Cold(Live) 4:03

1st
C/Z Records
バンドのセルフプロデュース

Ben McMillan(Vo)
Jack Endino(G)
Daniel House(B)
Matt Cameron(Dr)

最初の
グランジのレコードの内の
1枚に数えられているけど
パンク由来の勢いはあるが
シンプルさは皆無

各楽器の音数が多く
凄まじい掛け合いを繰り広げ
(もう、やりたい放題)
それを
ズバ抜けたバランス感覚で
曲として成立させている

叫んだり歌ったり冷めたり
ファンキーに響く
無邪気気味のボーカル

ノイジーで
カッティングを多用し
リフからリフを
渡り歩くような
ギミックの効いたギター

アタック強め
太く跳ねてよく動くベース

オカズが多く
パーカッシブな音も見せる
ドラム

バンドが一丸となって
グニャリと
リズムを動かしながら
突き進む演奏

全員やり手

民族音楽的な
体温の高さを筆頭に
多国籍のサイケ感

クセが強い音だが
所謂
“なれると病みつきになる”
メロディが効いている

過去の音楽を
再検証し
バラして混ぜて
組み立て直して
これまでにない最先端を
作り上げたみたいな音

全方向に広がる流動体

張り詰めたテンションの記録

名盤

[15.She Shook Me Cold(Live)]
はDavid Bowieのカバー

このアルバムを
初めて聴いたのは
高校生の時だったけど
どうやって曲を作っているのか
全く想像できなかった
しかも1987年リリースって…
Jack Endino師範,押忍!

skin yard アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

GRUNGE

スポンサーリンク

HOME S