saint vitus C.O.D.(1992)

HOME > S > saint vitus > C.O.D.

スポンサーリンク

saint vitus アルバムリスト

Saint Vitus
(1979–91,1992–96,2003,2008–)

doom metal

C.O.D.(1992)

  1. Intro 1:46
  2. Children Of Doom 6:09★
  3. Planet Of Judgement 7:39
  4. Shadow Of A Skeleton 5:56★
  5. (I Am) The Screaming Banshee 3:50
  6. Plague Of Man 8:01★
  7. Imagination Man 4:25★
  8. Fear 5:00★
  9. Get Away 7:23★
  10. Bela 5:58
  11. A Timeless Tale 2:17
  12. Hallows Victim(Exhumed) 4:03★

6th
Hellhound Records

Christian Linderson(Vo)
Dave Chandler(G)
Mark Adams (B)
Armando Acosta(Dr)

Don Dokken(Dokken)プロデュース

Winoが脱退し後任は
同じHellhound Recordsに
所属していたCount Ravenの
Christian Linderson

宗教音楽と戦争みたいな
イントロから仰々しく始まる

遅く重く引きずるリフは
そのままなのだが

90年代に入ったからか
ギターの”ヌケ”が良くなり
歪みの粒が感じられるサウンドになった

それゆえに”saint vitus節”の
アク,禍々しさが減少した

新ボーカリストの
Christian Lindersonの
“the 腹式呼吸”という感じの
低く太く伸びる歌声は
Count Ravenの1stで聴かせる声よりも
saint vaitusの音を意識しているようで
結構バンドの音にマッチしていると思う

ただ
Winoの声が醸し出していた
コクに比べるとあっさりで
もう少しダーティな感じが欲しい

ミックスがクリアに整いすぎている
明るすぎる
爽やかさすら感じさせる曲まである
でも
決してわるいアルバムではない

Christian Linderson(Vo)は
このアルバム1枚で脱退(解雇)

saint vitus アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

祖先

スポンサーリンク

WINO 関連バンド

スポンサーリンク

HOME S