MASTODON EMPEROR OF SAND(2017)

HOME > M > mastodon > EMPEROR OF SAND

スポンサーリンク

MASTODON アルバムリスト

MASTODON(1999-)

マストドン

Doom Metal,Stoner Rock,
Heavy Metal,Sludge Metal,
Progressive Metal

EMPEROR OF SAND(2017)

  1. Sultan’s Curse 4:09
  2. Show Yourself 3:02
  3. Precious Stones 3:45
  4. Steambreather 5:03
  5. Roots Remain 6:28
  6. Word To The Wise 4:00
  7. Ancient Kingdom 4:54
  8. Clandestiny 4:28
  9. Andromeda 4:05
  10. Scorpion Breath 3:19
  11. Jaguar God 7:56

7th

Troy Sanders(B,Vo)
Brent Hinds(G,Vo)
Bill Kelliher(G,Vo)
Brann Dailor(Dr,Vo)

今作もメロディックで
哀愁のある歌が主導する
オールドスクールと
ニュースクールの
合わさったメタル

テクニックも
音の纏まりも
ベテランの余裕を感じさせる
綺麗に整っていて
とても聴きやすい

ピアノ,キーボードと
効果音の使い方
エモーショナルな歌い回し等に
70’sハードロックの
エッセンスが滲み出ていて
所々でキラリと光り
懐かしさを感じさせる

ここ3作は
概ね同じ路線なので
これがmastodonの音だと
言ってしまえるだろう

初期にあった混沌は
無くなっている

インタビューを読むと
バンドはメンバー間で感動が起こる事を
念頭に曲を書いているという事で
大衆の反応を機にする事なく
自由に思うままの創作活動を
している

地元、アトランタに
10回建ての練習スタジオビル
“Ember City”を共に立てた盟友であり
Bill Kelliher(G,Vo)が参加している
ハードコアバンド”Primate”でボーカルをとる
Kevin Sharp
(Brutal truth,Venomous Concept)が
[9.Andromeda]に参加

Scott Kelly
(neurosis,Shrinebuilder)が
[10.Scorpion Breath]に参加

ジャケットアートは
前作[ONCE MORE ‘ROUND THE SUN]のも
『んっ!?』となったんだけど
今作のは
あからさまにダサい
狙ってやってるのか
アメリカでは
1週回ってクールなのかな

MASTODON アルバムリスト

スポンサーリンク

前のアルバム

関連バンド

Prog

スポンサーリンク

HOME M