buzzov*en …At A Loss(1998)

HOME B > buzzov-en album list > …At A Loss    

スポンサーリンク

buzzov-en アルバムリスト

Buzzov*en(1989-2001,2010-)

sludge core

Buzzoven,Buzzov-en
バズオヴン

…At A Loss(1998)

  1. …At A Loss 2:32
  2. A Lack Of 3:56
  3. Kakkila 3:28
  4. Loricet 3:55
  5. Flow 1:48
  6. Crawl Away 6:19
  7. Whiskey Fit 2:39
  8. Don’t Bring Me Down 4:39
  9. Dirtkickers 2:53
  10. Red/Green 2:49
  11. Useless 5:08
  12. Heal 1:33
  13. Left Behind 36:20

3rd
Off The Records

Kirk Fisher”Reverend Dirtkicker”(Vo,G)
Dave”Dixie”Collins(B,Vo
:Bongzilla,Sourvein,Weedeater)
Simple Man”Ramzi Ateyeh”(Dr:Sourvein)

ガラッとメンバーチェンジ
ギターは1本に
メンバーの名義が多い!!

プロデュース、録音は
Billy Anderson

1曲目のリフで
即持っていかれる
重さと切れ味抜群

ボーカルはエフェクトが深く
禍々しさ増量
混沌としているが
煙の向こうから聞こえてくるような
哀愁のメロディも
薄っすらと顔を出す

ギターの重く心地よい歪み

スピーカーのセンター下で
蠢く太いベース

手数が多いドラム

サザンロックの要素が増えた

曲の尺が短くなり
アップテンポどころか
疾走するファストな曲もあり
空気を軋ませながら
突っ走っている

遅くも速くも
リフの気持ち良さが半端ない

アコースティックギターと
ハミング?的な声の優しい
[12.Heal]から
極スロウで視界不良
閉塞感に満ちた
[13.Left Behind]の
地獄へ流れて
お約束の
収録時間限界までのノイズで
幕を降ろす

名盤
バンドの最高傑作だと思う

しかし
お薬問題抱えまくりだったバンドは
2001年に解散

2002年
[Sore(1994)]でギターを弾いた
Buddy Apostolisが
オーバードーズで死去

buzzov-en アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

スポンサーリンク

sludge band

HOME    B