eyehategod album list

HOME E > eyehategod

スポンサーリンク

eyehategod (1988–)

sludge core

black sabbath
hard core punkが合わさり
重く、遅く、グルーヴィーな
sludge coreを作ったバンド
初期melvinsからの影響も大きい

メンバーにバンドの存在理由と言わしめる
13歳で両親を失い
一人で生きて来た Mike Williams
(Jimmy Bower曰く『最もパンクロッカー然とした野郎』)の
『痛み』を吐き出す様な歌

70’s rockとブルースの空気を纏った
うねるリフを繰り出す
Jimmy Bower
(down,Superjoint Ritual,coc,shell shock, the slug,The Mystick Krewe of Clearlight)と
Brian Patton(Soilent Green)のギターは
ニューオリンズのバンドならではの
南部の匂いを漂わす

「魁!!EYEHATEGOD」
私がeyehategodを初めて聴いたのは
98年で
友人のデカいウーハー付きの車で
音もデカ過ぎで車自体がビリビリ振動して
車が一台も走っていない
夜の海岸沿いの道がカオス空間に

重く遅くsabbathでhard coreな音に
『なんじゃ〜っ』と
男塾の富樫と虎丸が
新たな敵に遭った時の様に
度肝を抜かれました

友人(男塾では松尾 田沢派)は
『アルバム一枚丸ごと聴くには気合いが必要だ〜、九九八十八!!』と
戦慄していました
(AxCxとか聴いてるから余裕がある)

勿論、万人向けとは程遠い
ハマる人はハマる音

eyehategod アルバムリスト

スポンサーリンク

sludge band

スポンサーリンク

関連バンド

スポンサーリンク

HOME E