fudge tunnel Hate Songs In E Minor(1991)

HOME F > fudge tunnel > Hate Songs In E Minor

スポンサーリンク

fudge tunnel アルバムリスト

Fudge Tunnel (1988-1995)

ファッジ トンネル

Alternative Rock,Hardcore,Heavy Metal,Grunge

Hate Songs In E Minor(1991)

  1. Hate Song 5:28 ★
  2. Bed Crumbs 2:18 ★
  3. Spanish Fly 5:25 ★
  4. Kitchen Belt 3:52
  5. Hate Song (Version) 3:17
  6. Boston Baby 3:41 ★
  7. Gut Rot 3:55 ★
  8. Soap And Water 3:42 ★
  9. Tweezers 3:16 ★
  10. Sunshine Of Your Love 7:26 ★
  11. Cat Scratch Fever 2:57

1st

Earache Recordsに
所属しているバンド”らしさ”である
地下の空気は漂わしているが
異色
(イヤーエイクのバンドに
毎回異色って言ってんな、と
最近ツッコミを受けました)

イギリスのグランジと言われたが
Doom,sludgeの殺伐さから
ハードコアの混沌まで併せ持つ

波のようにうねる分厚いグルーヴの
反復リフに
フィードバック音の絡ませ方が
見事なギター

シャウト寄りだが
薄っすらとメロディを残した
歌唱

太く艶のある音で
ハードコア的な
存在感のあるベースと
手数が多く
硬いバスドラが効いたドラム

巧みな曲展開とノイズコントロール
ドライヴ感と間の取り方が絶品
3人とも上手い
緩急自在の演奏
変拍子を使ったり
アンビエント的要素を見せたりと器用

Ted Nugentの[Cat Scratch Fever]は
結構素直な感じのカバーだが
Creamの[Sunshine Of Your Love]は
doom味に調理され
途中ノイズで埋め尽くしてから
帰ってくる

この辺のズバ抜けたセンスは
後にアメリカに渡り
プロデューサー/ミキサーとして
活躍する事になる
Alex Newport(Vo.G)のコダワリかしら

各曲とも
空間系エフェクターの使い方とか
スピーカーの左右の音の振り方とか
こだわりが見えるミックス
最後まで飽きさせないアルバム
1stにして完成度が高い

Earacheだから日本盤は勿論
Toy’s Factoryからリリース

同じ時期にMudhoneyのアルバム
[良い子にファッジ]がリリースされてて
Fudgeってなんだ?
なんかエロいスラング的な意味でも
あるのか?とか思ってました

「お前をFudgeしてやろうか!」つって

最初のプレスでは
ジャケットアートワークが
“首切り”のイラストで
発禁になったというが
その現物を見たことがない…

(画像はポスター、
Tシャツにもこのデザインの物があり
pvで着てる)

2014年にWhite/Black Splatterで
D面にエッチングのカラービニールで再発





あら、再始動かな?と思ったが
そんな事は無かったのである

fudge tunnel アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

Earache/Toy’s Factory関連

スポンサーリンク

HOME F