Blackwater Holylight

HOME > B 
> Blackwater Holylight

スポンサーリンク

Blackwater Holylight

heavy Psychedelic

オレゴン州ポートランド

BLACKWATER HOLYLIGHT(2018)

1. Willow 5:21
2. Wave of Conscience 4:13
3. Babies 5:17
4. Paranoia 4:13
5. Sunrise 4:51
6. Slow Hole 6:55
7. Carry Her 4:43
8. Jizz Witch 5:29

1st
RidingEasy Records

Allison[Sunny]Faris(Vo,Ba)
Laura Hopkins(G,Vo)
Catherine[Cat]Hoch(Dr)
Sarah Mckenna(Syn)

ヘビーサイケにクラウトロック
ドゥーム、ガレージ

1stアルバムにしてこの落ち着き

妖しく落ち着いた歌唱
美しく重ねられるコーラス

浮遊感を持ちつつ
ヘヴィに鳴らされるギターリフ
オリエンタル風味のテーマも良い

丸く芯のあるベース

レトロフューチャーなキーボードは
宇宙や異次元を演出

シンプルにどっしりと構えて
グルーブを転がすドラム

楽器隊はヴィンテージな味付けの
音色
透明感があり
優しくキラキラしている
寸止めと
グランジな爆発もあり

引出しが多くバラエティ豊か
ずっと聴いていられる
名盤

すごい
かっこいいお姉さん達

スポンサーリンク

VEILS OF WINTER(2019)

1. Seeping Secrets 4:44
2. Motorcycle 4:32
3. The Protector 5:23
4. Daylight 6:02
5. Death Realms 4:43
6. Spiders 3:32
7. Lullaby 5:47
8. Moonlit 6:16

2nd
RidingEasy Records

Alison[Sunny]Faris(Vo,Ba)
Laura Hopkins(G,Vo)
Sarah McKenna(Syn)
Mikayla Mayhew(G)
Eliese Dorsay(Dr)

個人的にすごくカワイイ〜と思っていた
Catherine[Cat]Hoch(Dr)が脱退…

ドラマーのメンバーチェンジに
ギタリストを増やして
5人編成となって制作

単純にギターが2本になった事もあるが
ヘヴィでドゥーミーなパートの
重さ、堅さ、密度が上がった
持ち前の
ヴィンテージ感のある音はそのままに
レーベルメイトのRidingEasy勢との
ツアーで鍛え上げられたのか
演奏の練度が感じられて
前作にあったルーズ感
(それはそれで大好物)
が減少して
歪みパートもクリーンパートも
引き締まった
しなやかなサウンドに

リバーブによる心地良い浮遊感も絶妙

Alison[Sunny]Farisのボーカルは
この界隈の女性ボーカルによく見られる
魔女的な妖しさと
ホラー感をまとった歌唱とは一線を画す
妖精の様な柔らかさと色気と優しさを持った声
(そう、もう俺は骨抜きにされたでござる。)
カルトに振り切っていない
自然に聴かせて引き込まれる様な
歌メロのとコーラス美しさが凄い

曲展開のセンスも抜群
しっかりとした手応えを感じさせる
前作に引き続き
名盤



スポンサーリンク

female vocal

スポンサーリンク

ridingeasy records

スポンサーリンク

HOME    B