black sabbath TECHNICAL ECSTASY(1976)

HOME > B > Black Sabbath 
> TECHNICAL ECSTASY

スポンサーリンク

Black Sabbath アルバムリスト

Black Sabbath(1968-2017)

ブラック サバス

TECHNICAL ECSTASY(1976)

1. Back Street Kids 3:49
2. You Won’t Change Me 6:34
3. It’s Alright 3:56
4. Gypsy 5:09
5. All Moving Parts (Stand Still) 4:58
6. Rock ‘N’ Roll Doctor 3:25
7. She’s Gone 4:50
8. Dirty Women 7:10

7th
Vertigo Records

Ozzy Osbourne(Vo)
Tony Iommi(G)
Geezer Butler(B)
Bill Ward(Dr)

いきなりの
スピード感のあるリフで
驚かされる

大胆に導入されている
Gerald Woodruffeによる
キーボードの音色が醸し出す
レトロフューチャー感

ギターソロの音作りも
ハイが出ていて
圧が薄め
ヒプノシスによる
ジャケットアートからして
そういうコンセプトの
確信犯だろう

小気味よく弦が弾かれる
アコースティック曲
[3.It’s Alright]の
ボーカルはビル・ワード
優しい歌声

[6.Rock ‘N’ Roll Doctor]は
その名の通り
陽気なロックンロールだし

アルバム全体的に
明るさがある
キャッチーなメロディも
アレンジもどこか
キラキラと光っている

アクが少なく
ドロドロ感がないが
曲のクオリティは
相変わらず素晴らしい
しかし
後のドゥーム
ストーナー勢の
“サバスらしさ”という
表現からは
大分かけ離れている音

[8. Dirty Women]の
オジーの歌メロからは
すでにBlizzard of Ozz
片鱗が見えてきている


1977年11月に
Ozzy Osbourne
“一旦”脱退し
後任にFleetwood Mac
Dave Walkerが加入
短期間ライヴ活動を行うが脱退

1978年1月にはオジーが復帰

Black Sabbath アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

sabbath’s blood

スポンサーリンク

HOME    B