ENEMY

HOME E > ENEMY

ENEMY (1997-)

エネミー

Alternative Rock

1997年
Troy Van Leeuwenfailure解散後に
Eddie Nappi(B:handsome)と
Alan Cage(Dr:Quicksand)
という錚々たるメンツで結成

すぐにTroy
a perfect circleに加入したため
ツアーの合間に5曲のデモを録音

eBayに広告を出し
アルバムをリリースしてくれるレコード会社を探す

Alan Cageはアルバム制作に参加せずに脱退

Hooray For Dark Matter (2005)

  1. Action 3:48
  2. Clean 3:51
  3. Freeway 2:58
  4. The Treatment 4:34
  5. Locust Sky Zone 3:51
  6. It’s No Joke 4:37
  7. Sucker 2:45
  8. Hostile 2:51
  9. All Escapes Part 1 1:25
  10. Target 5:31
  11. Vacancy 5:16
  12. All Escapes Part 2 1:15
  13. City Of Refuge 5:18
  14. Sketch 1:34
  15. Cozy 4:55
  16. All Escapes Part 3 1:16

The Control Group,
Five Knuckle Bullet Records

Troy Van Leeuwen
(Vo,G:failure,QOTSA,a perfect circle)
Eddie Nappi(B:handsome)
Kelli Scott(Dr:failure,Veruca Salt)

乱暴な言い方をすると
failurea perfectly circleの合わさったような
重さと浮遊感とウネリと暗黒感を併せ持った音

それを滑らかでキャッチーにまとめ上げている
そんな音が実現できるって物凄い事よね

いつもスーツ姿の
Troy Van Leeuwenの性格なのか
アレンジも歌メロも綿密に組み立てられていて
見事な仕上がり

エフェクトのかかった歌声が
ダークな雰囲気を醸しつつも
爽やかさがありカッコいい
流れるような歌メロも良い

若干歪ませた立体的なベースの音が
ズッシリとヘヴィで気持ちいい

lo-fiな電子音の絡みも面白い

[13.City Of Refuge]は
Nick Cave & The Bad Seedsのカバー

全16曲、中弛みすること無く
一気にサラリと聴ける
もうちょっとだけ、本当に小さじ一杯くらいの
アクとかクセがあってもいいような気もするが
間違いなく名盤

Troy Van Leeuwen
[LULLABIES TO PARALYZE(2005)]から
Queens Of The Stone Ageに加入

Enemyでのリリースはこの1枚のみ
もうやらないのかしら?




関連バンド

HOME E