the well

HOME > W > the well

スポンサーリンク

the well(2012-)

Stoner Rock, Doom Metal, Psychedelic Rock

テキサス州オースチンで結成
紅一点Lisa Alley(Vo.B)を擁する
70sのサイケ感漂う
ヘヴィなstoner,doomトリオ

 

Samsara(2014)

  1. Mortal Bones 5:31 ★
  2. Trespass 4:47 ★
  3. 1000 Lies 5:45
  4. Lucifer Sam 3:23 ★
  5. Refuge 6:28
  6. Eternal Well  8:38 ★
  7. Dragon Snort  5:06 ★
  8. I Bring The Light 4:42 ★

1st

Lisa Alley(Vo.B)
Ian Graham(G.Vo)
Jason Sullivan(Dr)

RidingEasy Records からリリース

現代のバンドとは思えない
ヴィンテージにこだわりぬいた音づくり

リバーブ/コーラス深め
呪文の様な醒めた声の
魔女のような暗く妖しい歌

こもった煙たい歪みのギターが繰り出す
black sabbath直系の
低音重視のドゥームリフと
ブルースの匂いがするソロ

図太いベースと
タメの効いたドラム

散りばめられたサイケとホラーの暗黒感

圧倒的に70s

アルバムタイトルの
『Samsara』とは輪廻転生という意味
しかしジャケは生首(干首?)
わりかし新しいバンドなのに
随分検索し難い名前にしましたね

Pagan Science(2016)

  1. Black Eyed Gods 3:51 ★
  2. Forecast 0:43
  3. Skybound 5:00 ★
  4. A Pilgrimage 5:15 ★
  5. Drug From The Banks 4:33 ★
  6. Byzantine 3:58 ★
  7. One Nation 2:35
  8. Choir Of The Stars 3:03 ★
  9. Brambles 5:08 ★
  10. I Don’t Believe 5:27 ★
  11. Guinnevere 4:47 ★

2nd
メンバー不動
もちろんRidingEasy Recordsから

持ち前の暗黒感と
ヴィンテージ感はそのままに
歌メロとエフェクターによって
サイケ度増量

ツェッペリン、black sabbath
Blue Cheerを思わせる曲展開や
お約束の
ホラー風味のアナウンスやSEもあり
なによりヴォーカルのコーラスが深い
ディレイも深い
「さては、なんか良いエフェクターを見つけたんですね?
わかりますよ〜使いまくってるし〜」
と思う程
ほぼ全編にコーラス
呪術的浮遊感が70sへ誘う

ギターソロも濃い煙のような音で
渋い音使いで紡がれていて素晴らしい

インストの
『8.Choir Of The Stars』から
『9.Brambles』への繋がり方でニヤリ

ボーナストラックの
『11.Guinnevere』は
Crosby Stills & Nashの
1969リリースの
1stアルバムからのカバー
オリジナルの美しいハーモニーを呪術的に
良い

RidingEasy Recordsから買ったレコードは
Red/White Marbleで歌詞カードと
bandcampのダウンロードコード付き




スポンサーリンク

female vocal

スポンサーリンク

ridingeasy records

スポンサーリンク

HOME W