TAD God’s Balls(1989)

HOME > T > TAD album list > God’s Balls

スポンサーリンク

TAD (1988-1999)

God’s Balls(1989)

  1. Behemoth 4:10★
  2. Pork Chop 4:22★
  3. Helot 2:58★
  4. Tuna Car 2:37★
  5. Sex God Missy (Lumberjack Mix) 4:29★
  6. Cyanide Bath 3:37★
  7. Boiler Room 4:49
  8. Satan’s Chainsaw 3:10★
  9. Hollow Man 4:05
  10. Nipple Belt 3:17
  11. Ritual Device 2:50★

1st
Sub Popからリリース

Tad Doyle(Vo,G)
Gary Thorstensen(G)
Kurt Danielson(Ba)
Steve Weid(Dr)

プロデュースはJack Endino
(#6のコーラスも担当,
これがギャングボーカルで良い)

太いがパンキッシュな
絞り出すガラガラ声のボーカル

ミディアムテンポで
乾いた気持ちいい歪みで
重く刻むダイナミックなリフに
妖しい不協和音的ノイズを絡ませ
カオスを伴って反復し突き進む

兎に角リフがグルーヴィー
間の取り方が気持ちいい

文字通り”地下室”っぽい響きの
リバーブによって薄っすらと浮遊

這いずり回る様なベース

粘りのあるドラムの音が
図太くドカドカと気持ちいい

初期のインダストリアル的な
金属感を持っているが
無機質じゃなくて剥き出しの音
ブルージーなソロも炸裂していて
生々しく人間の体温を感じさせる

ライブアルバムかっ!?
って思う程の
ささくれ立ったミックス
流石Jack Endino師匠

地味と言われれば
その通りと答えるけど
アンダーグラウンド臭
インディ臭さが溢れていて最高

グランジの定義の一つに
スロウになったパンク
という表現があるが
なるほど当てはまっている

アルバムジャケットの
Tad Doyleは
横綱曙の笑顔を彷彿とさせる
貫禄
かっこいいぜTAD

(★はお気に入り曲です)

TAD アルバムリスト

スポンサーリンク

次のアルバム

GRUNGE

スポンサーリンク

HOME T