superjoint ritual Use Once And Destroy(2002)

HOME > S > superjoint ritual
  > Use Once And Destroy

スポンサーリンク

superjoint アルバムリスト

superjoint ritual (1993–2004,2014–)

Southern Rock,Hardcore,Heavy Metal

Use Once And Destroy(2002)

  1. Oblivius Maximus 2:33
  2. It Takes No Guts 2:06★
  3. Everyone Hates Everyone 3:49
  4. The Introvert 3:46★
  5. The Alcoholic 2:30★
  6. Fuck Your Enemy 1:40★
  7. 4 Songs 6:18★
  8. Messages 2:01★
  9. All Of Our Lives Will Get Tired 3:21★
  10. Antifaith 2:14★
  11. Ozena 3:56
  12. Drug Your Love 2:51★
  13. Haunted Hated 2:40★
  14. Stupid, Stupid Man 2:33★
  15. Creepy Crawl 1:54
  16. Superjoint Ritual 6:34
  17. Starvation Trip(bonus demo) 1:23
  18. Little H(bonus demo) 2:05

1st
Sanctuary Records

Philip Anselmo
(Vo,G:Down,Pantera,Bill+Phil)
James Bower
(G:Eyehategod,Down,Crowbar)
Michael Haaga(B)
Joe Fazzio(Dr)

ハードコアバンドが
アルバムに短い曲を入るだけ入れる
伝統的パターンにならった様に
ぎっしり18曲収録

Philip Anselmoの歌も
シャウト中心のハードコアスタイルで絶叫
(パンテラ[鎌首]の名曲Suicide Note Pt.IIで
聴かせた、あの歌唱)

リフの嵐が駆け抜ける楽曲は
ファストなパートを軸に
sludgeの粘りもあり
black metalの暗黒もあり
[バンド名のsuperjoint ritualとは
ノルウェーのDarkthroneの歌詞に由来、
DarkthroneはCeltic Frostの曲名に由来
2016年にメンバーのFenriz(Dr)が
頼まれて嫌々立候補した町議会選挙で
当選してしまった話が面白い,任期4年]

めまぐるしい曲展開と
テンポチェンジで飽きさせない

ドラムは手数が多く
メカニカルからスリリングまで
凄まじいプレイ
バスドラがバチバチと炸裂

全体に漂う濃ゆいアンダーグラウンド臭
アートワークで丸出しの
南部と煙の匂い
毒気、不穏な空気
殺伐とした音像
荒々しくも
神経質に作り込まれた
本気の音

ボーナストラックの
こもりまくった低音の
カビ臭いアングラ臭がまた良い
昔、買いあさった
地元のハードコアバンドが
自主制作した4トラックの
デモテープの音を思い出させる
あの手作り感って最高だったんだなぁ

superjoint アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

関連バンド

スポンサーリンク

HOME S