queens of the stone age VILLAINS(2017)

HOME > Q > qotsa > VILLAINS

スポンサーリンク

qotsa アルバムリスト

Queens Of The Stone Age(1997-)

クイーンズ オブ ザ ストーン エイジ

Alternative Rock,Stoner Rock

VILLAINS(2017)

1. Feet Don’t Fail Me 5:42★
2. The Way You Used To Do 4:34★
3. Domesticated Animals 5:20
4. Fortress 5:27
5. Head Like A Haunted House 3:21
6. Un-Reborn Again 6:41
7. Hideaway 4:18
8. The Evil Has Landed 6:30★
9. Villains Of Circumstance 6:09

7th

Joshua Homme(Vo,G)
Troy Van Leeuwen(G)
Dean Fertita(Key)
Michael Shuman(B)
Jon Theodore(Dr:The Mars Volta)

前作の延長上にあるが
更に緩くダンサブル
モダンヴィンテージ?な音

浮遊し
妖しく煌めいてポップ
何種類もの枯れた風のトーンで
構築されている

ボーカルは
少しだけ奇妙だけど
キャッチーなメロディを
哀愁たっぷりに
歌い上げている

[8.The Evil Has Landed]で
少し”キタキタコレコレ”となったが
全体的に
重さとドライヴ感は
すっかりなりを潜め
ロック離れが著しい

もう一段ギアを上げて欲しいって
ここからゴリッと行って欲しいって
思ってしまう

今作も沢山の人が関わっている

ゲストミュージシャン:
Richard Dodd(Cello)
James King(Saxophone)
The Section Quartet(Strings)
Viola – Leah Katz(Viola)
Daphne Chen/Eric Gorfain(Violin)

[Backing Vocals]
Faith Matovu
Fred Martin
Matt Sweeney(Zwan)
Nikka Costa
Tai Phillips

スポンサーリンク

俺はThe Mars Voltaで
Jon Theodoreを知ったくちなので
前作もそうだったが
あの圧巻のドラムのイメージからは
大分かけ離れた抑えたプレイと音で
今作でも肩透かし…

….つ〜か
ドラムの問題じゃなくて

アルバム全体から出てる空気が
おしゃれ過ぎるっス

まぁ、
先に公開されてた音を聴いた時点で
わかってて、どーにも
ちゃんと向き合う気になれなかった
たまに聴いては
ん〜〜〜〜〜
つって

綺麗にコーティングされている

シャレオツ過ぎる

「このサイトのレビューは
上等な砂糖にガムシロップと
炭酸抜きコーラと
ハチミツをブチまけるがごとき甘口!!!
トップに甘口レビューって書いときなよ!!」
と言ったウチのベーシスト
(同い年で十代からの付き合い)は
メタリカ、メガデスが好きで
アルバムが出るたびに買ってきては
昔は良かったって言ってて
俺はどっちも今でもイケるって
呑んでる時に毎回話してたけど…

このアルバムで
ついに俺も”昔は良かった”と…

それからスマパンの
Heavy Metal Machine”ばっか
リピートしちゃって…

自覚はあったが
やっぱり俺は90年代の亡霊

qotsa アルバムリスト

スポンサーリンク

前のアルバム

stoner/desert

スポンサーリンク

HOME Q