melvins Nude With Boots(2008)

HOME > M > melvins album list 
> Nude With Boots

スポンサーリンク

melvins アルバムリスト

melvins (1982-)


メルヴィンズ

Nude With Boots (2008)

  1. The Kicking Machine 2:42★
  2. Billy Fish 3:50★
  3. Dog Island 7:30★
  4. Dies Iraea 4:31
  5. Suicide In Progress 4:45
  6. The Smiling Cobra 3:41★
  7. Nude With Boots 3:34★
  8. Flush 1:05
  9. The Stupid Creep 1:29★
  10. The Savage Hippy 3:32
  11. It Tastes Better Than The Truth 5:20

King Buzzo(G,Vo)
Dale Crover(Dr)
Jared Warren(B)
Coady Willis(Dr)
前作からの4人体制で作られた15th

ドラムの間を縫うようにギターリフが鳴り
間をとったシンプルな歌の
『1.The Kicking Machine
リフとドラムから
Led Zeppelinの香りがする

ドラムリフに導かれて
ゆったり目のギターリフが乗り、
ベースがうねりグルーヴを回す
『2.Billy Fish
後半のエモーショナルな盛り上がりが良い

スラッジな長めの尺のリフの
『3.Dog Island』は
リズム隊が一丸となって迫ってくる

アンビエントから
もの悲しく遠くで鳴っているような
ギターリフに移行する
『4.Dies Iraea

急に歪みを抑えた
小気味よい軽快なリフが刻まれ
ギアを落としてから
ストレンジな歌が始まる
『5.Suicide In Progress』を経て
重量感満点の『6.The Smiling Cobra』へ
合唱ボーカルが良いしドラムが暴れ太鼓

ドラムリフとからむ爽やかなギターと
ブリブリと動くベースの
『7.Nude With Boots』は
歌メロがキャッチー

鳥の鳴き声の様な電子音の
『8.Flush』で浮遊感を感じさせ

グルーヴィーな『9.The Stupid Creep
ここでも動くベースラインがかっこいい

グンニャリと摩訶不思議でヘヴィで
ちょっとインダストリアル風味の
『10.The Savage Hippy

ドラムリフの反復と力の抜けた語り
奥の方で繰り返されるシャウトで
混沌とした実験的な
『11.It Tastes Better Than The Truth

ドラムの音が前面に出たミックス
前作で鳴りを潜めていた実験性が
少し戻ってきた

ジャケの犬がかわいい
かわいい過ぎるだろ
三十代半ばから完全に猫派の俺も
認めざるを得ないかわいさ
もしやブックレットの中には
Houdini(1993)のジャケみたいな
頭が二つある犬でした〜
みたいなオチがあるんじゃないかと
勘ぐってしまったが
そんなことはなかったぜ

(★はお気に入り曲です)

melvins アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

関連バンド

スポンサーリンク

HOME M