kyuss …And The Circus Leaves Town(1995)

HOME > K > kyuss > …And The Circus Leaves Town

スポンサーリンク

kyuss アルバムリスト

kyuss(1988<Katzenjammer名義>-1990<Sons of Kyuss名義>-1995)

カイアス

Stoner Rock

…And The Circus Leaves Town(1995)

1.Hurricane 2:41
2.One Inch Man 3:30
3.Thee Ol’ Boozeroony 2:47
4.Gloria Lewis 4:02
5.Phototropic 5:13
6.El Rodeo 5:35
7.Jumbo Blimp Jumbo 4:39
8.Tangy Zizzle 2:39
9.Size Queen 3:46
10.Catamaran 2:59
11-1.Spaceship Landing 14:48
11-2.M’deea 17:26
11-3.Day One 1:50   (track11-34:04)

4th

ラストアルバム

John Garcia(Vo)
Josh Homme(G)
Scott Reeder(B)
Alfredo Hernandes(Dr)

Josh Hommeのギターはこれまでも
アルバム毎に微妙に変化してきた
今作では相変わらず重く暖かい音だが
初期にあった
ガレージパンクの匂いが戻ってきた

もともと
ヘヴィ一辺倒で押すスタイルでは
無かったが
力の抜けたサイケな音使いが
至る所で出てくる為
静と動の波がくっきりと感じられる

それに応えるように
良く動くベースの音色も
サイケ風味な所が見られる

ドラムは
Alfredo Hernandes
(ACROSS THE RIVER,QOTSA)に
変わったことの影響か
バンドサウンドが
ややクリーンになったが
曲の持つ混沌とした空気は
凄まじいものがあり
特にインストパートではカオスが渦巻く

それに反比例するように
歌メロが味わい深い哀愁に満ちていて
なんと言うか最終作らしさがある


素晴らしいこのアルバムを残して
バンドはこの年に解散した

kyussは活動中に
実力に見合った評価は
されていないと言われている
(stoner,doomのあるあるネタ)
goatsnakeもそうだが解散後に評価された

圧倒的なオリジナリティを持った
世の中の先を行っていた孤高のバンド

解散後
元メンバー達が
それぞれ活躍してくれているので
それらを追いかける楽しみがあるってのがありがたい

…裁判沙汰はなんか嫌ですケド

kyuss アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

stoner/desert

スポンサーリンク

HOME K