COC Wiseblood(1996)

HOME C > corrosion of conformity > Wiseblood

スポンサーリンク

COC アルバムリスト

corrosion of conformity(1982–2006,2010–)

Wiseblood(1996)

  1. King Of The Rotten 3:13★
  2. Long Whip / Big America 4:52★
  3. Wiseblood 3:01★
  4. Goodbye Windows 5:41
  5. Born Again For The Last Time 4:39★
  6. Drowning In A Daydream 4:22★
  7. The Snake Has No Head 4:13
  8. The Door 3:28★
  9. Man Or Ash 5:13
  10. Redemption City 4:50★
  11. Wishbone (Some Tomorrow) 3:59★
  12. Fuel 2:38★
  13. Bottom Feeder (El Que Come Abajo) 7:51
  14. The Land Of Free Disease  4:21★

5th


更にサザンロックの香りが強くなり
重さも増した

ギターのgibson的
ナチュラルなハムバッカーの歪みが
たまらなく良い(ESPのSGシェイプ)

展開の間に入る
あたたかいギターソロの音が作る
空気がかっこいい

徐々に近づいてくる
重くグルーヴィーなリフ
エモーショナルなペッパーの歌
「1.King Of The Rotten」

「2.Long Whip / Big America」は
後半のスピードが上がる展開と
エンディングのギターソロが凄い

空間を生かしたAメロと
サビの悲しげだが力強く耳に残る歌メロの
「6.Drowning In A Daydream」

「8.The Door」は
ツインギターが絡み合い炸裂する

ゆったりとブルージーな演奏と
浮遊感のあるvocalが効いた
「10.Redemption City」

刻むリフの速いハードコア曲「12.Fuel」

「9.Man Or Ash」
メタリカのJames Hetfieldが
コーラスで参加している
お互いに影響を与え合った同士の競演
(メタリカはlord/relordで影響をモロに出したので
古くからのファンに不評ぎみ[俺は好き])

ジャケもかっこいい名盤
ん…
このジャケは…
キバヤシ『corrosion of conformityはフリーメーソンだったんだよ!』

COC アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

関連バンド

スポンサーリンク

HOME C