COC Deliverance(1994)

HOME C > corrosion of conformity > Deliverance

スポンサーリンク

COC アルバムリスト

corrosion of conformity(1982–2006,2010–)

Deliverance(1994)

  1. Heaven’s Not Overflowing 5:02★
  2. Albatross 5:20★
  3. Clean My Wounds 3:33★
  4. Without Wings 1:54
  5. Broken Man 4:54★
  6. Senor Limpio 3:52★
  7. Mano De Mono 1:36
  8. Seven Days 4:57★
  9. #2121313 1:01
  10. My Grain 3:20★
  11. Deliverance 4:21
  12. Shake Like You 4:17★
  13. Shelter 3:25
  14. Pearls Before Swine 6:45

bassにマイク・ディーンが復帰
vocalはペッパー


メタル要素が若干減り
更にサザンロックに寄った

どっしりとしたグルーヴで
バンドの変化を印象づける
オープニング曲
「1.Heaven’s Not Overflowing」

ペッパーの歌が響き渡るスロウナンバー
名曲「2.Albatross」

一発で印象に残る
乾いた重いリフとツインギターの絡み
ペッパー節とも言える一人掛け合いvocalの
「3.Clean My Wounds」

うんと重たいblack sabbathなリフ
ギターソロのワウがたまらない
「5.Broken Man」

ダンサブルなリフとドラムのコンビネーション
エフェクトの効いた呪文のようなvocal
エモーショナルに炸裂するサビ
「6.Senor Limpio」

ゆったりとしたグルーヴに
悲しげな歌メロが渋い
サビの開放感が心地よい
「8.Seven Days」

「10.My Grain」は
AメロとBメロの落差で
空気を変えるアレンジ
中盤に動きまくるbassがかっこいい

強力なリフでズシズシと進む
「12.Shake Like You」

シンプルなアコギ曲
「13.Shelter」に導かれ

壮大なエンディング曲
「14.Pearls Before Swine」で締める

スラッシュメタルの大御所に
(メタ…)
音楽性を変える程の影響を与えた名盤

クロスオーバーという言葉も
最近はめっきり聴かなくなりましたね

COC アルバムリスト

次のアルバム

スポンサーリンク

前のアルバム

関連バンド

スポンサーリンク

HOME C