aleph null

HOME A > aleph null

スポンサーリンク

aleph null (2011-)

Stoner,doom,Sludge,Psychedelic

ドイツ,デュッセルドルフ出身
Philip(Vo.G)
Carsten(B)
Jens(Dr)のトリオ

Dale EP (2012)

  1. Dale 5:17 ★
  2. Kill The Colossus 5:51 ★
  3. Protogrammar 6:09
  4. Noah 6:31
  5. Sidewinder 4:31 ★
  6. Corridor 8:28 ★

バンドが自主制作しFLACで発表した
6曲入りEP

まさにStoner,doom,Sludge,

Psychedelicで遅いテンポの曲に
リバーブが深くかかった
渋いメロディを歌うvocal

綿密に組み立てられたリフを繰り出す
重く煙たいギターは
単音弾きで浮遊感を加える

手数の多いテクニカルなドラム

バランスよくカッチリとした演奏で
ゆったりとしたインストパートもかっこいい
「6.Corridor」は
バンド懐の深さが垣間見える曲展開

 

Belladonna EP(2013)

  1. Belladonna Wreath 5:51 ★
  2. Mars Father 6:21
  3. Gagarin 3:19 ★
  4. Solar Sail 7:07 ★

こちらも自主制作しFLACで発表した
4曲入りEP

「1.Belladonna Wreath」から
ブルージーなvocalが炸裂し
練り込まれたリフ展開に引き込まれる

ジャケットのせいもあるが
Neurosis的暗黒感が若干増

「3.Gagarin」は雰囲気たっぷりの
アコースティックギター主導のインスト

「4.Solar Sail」はスケールの大きい名曲

Nocturnal(2014)

(FLAC)
1.  Roman Nails 4:16 ★
2.  Backward Spoken Rhymes  4:47 ★
3.  Muzzle Of A Sleeping God 5:28 ★
4.  Black Winged Cherub 5:31 ★
5.  Stronghold 6:56
6.  Nocturnal Part I 3:39
7.  Nocturnal Part II 11:46 ★

(2×VinylLP)※曲順違い
A1. Backward Spoken Rhymes 4:47
A2. Muzzle Of A Sleeping God 5:28
B1. Black Winged Cherub 5:31
B2. Roman Nails 4:16
C1. Stronghold 6:56
C2. Nocturnal Part I 3:39
D1. Nocturnal Part II 11:46

1stアルバム

やはり自主制作だが
アナログ盤は
Riding Easy Recordsからリリース

重く遅いヘヴィリフが
ズンズンと腹に響くし
リバーブが深く掛かった
クリーントーンも良い
単音弾きのオブリもかっこいい

落ち着いた渋いオッサン声のボーカルは
Eli Brown(Blood Farmers)を彷彿させる

図太いベースと
手数の多い器用なドラム

プログレッシブに作り込まれた展開と
絶妙なアンサンブル

First Pressing of 100 copies on Clear Vinyl
縦横にミシン目の入ったジャケットの「紙」っぷりと
透明のレコードが雰囲気たっぷり
その上、内容も最高
楽器の音作りが完璧だし
歌メロと声もすばらしい
名盤

 

Endtime Sisters(2016)

1. Isobel 9:26 ★
2. Black Wine 3:59 ★
3. Comrade 5:31 ★
4. Endtime Sisters 7:40

BandcampでリリースされたEP

[1. Isobel ]
重いスロウリフに
刻まれるバスドラが心地よい

カルト臭漂う歌メロは
妖しくも荘厳に響き
哀愁とともに浮遊するハミング
メロディを伴ったシャウトに展開

生々しい演奏と異世界的効果音の
コンビネーションに地獄リフ

[2. Black Wine]
リバーブ深めのオルガンのイントロから
歪んだベース、
重厚なギターによる
アンサンンブルの駆け引きが効いたリフへ

[3. Comrade]
ベースに導かれ
ひび割れた重たいリフが炸裂
伸びやかなボーカルがかっこいい
重量感がたまらない
後半の反復リフとハミングがまた良い

[4. Endtime Sisters]
レトロな音のリフがとてもカルト
これまた深くリバーブのかかった
低く不穏だがキャッチーな歌メロ
エンディングで宇宙へ

次もRidingEasy Recordsから
リリースされるんだろうと思い
油断していたら
Bandcampで
デジタルリリースされていてびっくり
素晴らしい内容で
次のアルバムが楽しみ

(★はお気に入り曲です)

HOME    A

スポンサーリンク